高額査定になるポイントがある

茶道具にはさまざまなものがあり、素人にはわからないものもあるといいます。もし使わない茶道具がある場合は、専門知識を持った査定士がいる買取専門店へ持ち込みましょう。

茶道具はほかの骨董品などよりも比較的、買取金額が高くなりやすい傾向があるといいます。その理由は出回っている作品数はそこまで多くはないのに、それ以上の数の人が探し求めていること、そして最近では海外からも高い人気があるからです。買い取ってもらうのなら、できるだけ高額買取を期待したい!というのは当たり前ですよね。


では、茶道具を高額買取をしてもらえるポイントとはどのようなものなのでしょうか。そのポイントをいくつか知っておくだけで、持ち込む茶道具を少しでも高額で買い取ってもらうことができます。

たとえば、所有している茶道具の作家名・作品名・タイトルがわかっている場合はきちんと査定士に伝えておきましょう。人気のある作家の作品なら、買取価格が高くなる可能性があります。わかっていることがあれば、あらかじめ査定士に伝えておくことを忘れないことがポイントです。

保管状態と付属しているものを確認しよう

茶道具を高額買取してもらうときのポイントはほかにもあります。保存状態が良いことは、どんなものでもやはり高額買取になる可能性が考えられます。

貴重な作品でもその保存状態が悪いと判断されれば、やはり買取価格は下がってしまうことがほとんどです。割れやキズ・汚れ・破損などをしっかりと確認してから持ち込むといいでしょう。また、作品の大きさやサイズなども買取価格には関係しています。持ち込む前にその作品の縦・横・高さを確認しておくといいです。


どのような茶道具なのか、その種類がわかっていればそれも査定士に伝えます。種類がわかっていればある程度の相場も調べることが可能です。

また、購入したときや譲り受けたときに付属していた共箱、鑑定書・保証書などがあった場合はそれらも一緒に持ち込むことで査定金額をアップさせることができます。このように、買取価格をアップさせるためのポイントはいろいろとあります。茶道具を買取専門店へ持ち込むときには、これらを確認することを忘れないようにしましょう。